カテゴリー別アーカイブ: 行事

3年生!大山登山!

6月6日(木)3年生は大山に行ってきました!当日は天気が良すぎるぐらいの快晴!ガイドさんからも体力、熱中症との戦いだと登頂前に説明がありました。

道すがら聞こえてくるのはきれいなうぐいすの鳴き声と中学生の歌声♪

一致団結して、参加者全員で大山を登りきりました。天気も非常に良かったため、日本海も見えました。

山頂ではお弁当を食べ、学年写真・クラス写真を撮りました。仲の良さがここでも感じられます!

下山してガイドさんから「この暑さ、この人数での登山で脱落者が出なかったのはみんなのチームワークが良かったからだ」とお褒めの言葉をいただきました。この団結力で津中を盛り上げていってくれることでしょう!!今後の3年生たちの活躍が楽しみです!!

2年生 那岐山に挑戦

6月6日(木) 素晴らしい天候に恵まれ,2年生は『那岐山』1255mに挑戦しました。登山道に入ると、最初から大きな石がゴロゴロした足場の悪い道!そして、倒れた木をくぐったり、張りめぐらされた根を一歩一歩踏みしめて進んでいきました。

途中の休憩では元気な笑顔と笑い声… みんなエネルギーがあります!!

「先生、あとどれぐらいで着きますか?「いま何合目ですか?」「もう無理です!!」の声を聞きながら… 「がんばろう!!」「大丈夫?」の声をかけ合いながら… 全員頂上へ!!

絶景の中でのお弁当は最高ですね!!

また一ついい思い出が増えましたね。これからも多くの出来事を一緒に乗り越えていきましょう。

森林公園に行ってきました!(登山1年生)

6月6日(木)の登山で,1年団は岡山県立森林公園へ行きました。ブナの葉の美しさや鳥のさえずりに自然を感じながら,無事に頂上の千軒平までたどり着き,下山することができました。へとへとになりながらも,仲間と励まし合いながら登り切ったこの経験は,「Be a Challenger」の合言葉どおりの貴重な経験となりました!!

《登山後の生徒の一句より》
・山登り 達成感が あふれ出る
・助け合い 絆深めて 頂上へ
・苦しいが やっぱり山は いいですねぇ!
・そこでしか 見られぬ景色が 頂上に

平成31年度 1年生宿泊研修 まとめ

4月24日~26日1年生が宿泊研修に行ってきました。
校外でしかできない体験ができ,とても充実した2泊3日となりました。

≪生徒の感想より≫
・この宿泊研修の3日間は、かけがえのない思い出になったと思います。この研修で学んだことは心の中に刻んでおきたいと思っています。
・2泊3日という長い宿泊研修を終えて、仲間とともに協力することの大切さを知ることができました。ともに楽しみ、ともに学んだ3日間は一生の思い出になりました。
・私が学んだことは、1人ではできないことも仲間となら乗りこえられるということです。今後の学校生活にも生かしていきたいです。3日間の経験をとおして、成長できたと思います。
・行く前は、宿泊研修に行きたくなかったけど、実際に行ってみるとすごく楽しかったです。何よりこの宿泊研修で新しい友達がたくさんできたことが嬉しいです。

厳粛で温かい入学式でした

4月9日 桜の花びらがハラハラと舞うよき日、平成31年度入学式が挙行されました。

第5期生80名の凛々しい歩き姿、呼名の際の大きくて歯切れの良い「はい!」という返事は初々しくて気持ちがよく、これから始まる中学校生活への意気込みが伝わってきました。

菱川校長先生の式辞の中で「壁にぶつかることがあっても、それは失敗でなく発見である」という言葉がありました。失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦し、最後までやり抜くことを大切に、津山中学校でいろいろな経験を重ねていってください。

 

 

第2回卒業証書授与式を行いました。

3月13日(水)第2回卒業証書授与式を行いました。担任からの呼名に大きな返事をして、卒業生一人ひとりが卒業証書を受け取りました。

 

菱川靖人校長からの式辞の最後には、アインシュタインの言葉を用いて『The more I learn, the more I realize I don’t know.  The more I realize I don’t know, the more I want to learn. (学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる)』 という、これからも学び続けていく卒業生に向けてのエールがありました。

 

 

多くの方々からはなむけの言葉をいただいた後、卒業生代表生徒からは三年間の感謝の思いがいっぱいつまった、心のこもった答辞が延べられ、会場が温かい気持ちで包まれました。

 

在校生の贈る歌『旅立ちの日に』に続いて、卒業生は『正解』という歌を歌いました。卒業生の中からこの歌を卒業式で歌いたいという声が上がり、3年間の気持ちを会場全体に伝えるため一生懸命練習してきました。その成果もあり、保護者の皆様も教職員も大粒の涙を流してこの曲を聴きながら、卒業生一人ひとりの顔を見て、思いをめぐらしていました。卒業生のみなさん、すてきな歌声を本当にありがとう!!

♪ RADWINPS 『正解』より

「君のいない 明日からの日々を 僕は私はきっと(きっと) □□□□□□□□□□□□□□□□□□」

制限時間は あなたのこれからの人生

解答用紙は あなたのこれからの人生

答え合わせの 時に私はもういない

だから 採点基準は あなたのこれからの人生

「よーい、はじめ」

   

津山中学校2期生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

新たなスタートを教職員一同、応援しています!