カテゴリー別アーカイブ: 2年生

課題研究講演会・英語で理科授業〈2年生〉

2月4日(木)に、中国学園大学教授の佐々木弘記先生を講師にお招きして、2,3時間目に2年生合同の課題研究講演会、4時間目に2B,5時間目に2Aの日程で英語で理科授業が行われました。講演会では、いよいよ始まる課題研究にむけてその心構えや、研究の本質など例を示しながらわかりやすく解説していただきました。また、英語で理科授業では、1時間すべて英語で授業をしていただき、乾電池と電流・電圧・抵抗について学習しました。

課題探究パネルディスカッションを行いました〈2年生〉

1月28日水曜日3,4時間目の時間に標記の会を行いました。津山市内の市役所や起業に勤務されている4名の方を講師にお招きし、1年間の課題探究のまとめを行いました。そのなかで、地域とどのように関わっていくか、また人としてどのように生きていくかといった今後の生き方について、大変参考になるお話をしていただきました。2年生での課題探求のよいしめくくりができ、これから3年生の課題研究に向けてがんばっていきたいと思います。

着付け教室がありました〈2年生〉

1月22日金曜日、27日金曜日の家庭科の時間に標記の教室が行われました。100周年記念館の和室にて外部講師の方をお招きし、浴衣の着付けと、和装の際の所作などを教えていただきました。浴衣は家庭科の時間で縫ったものです。帯を結ぶのに苦戦していましたが、美しく着ることができました。

科学の甲子園ジュニア〈1・2年生〉

1月26日(木)に、「令和2年度科学の甲子園ジュニア エキシビション大会」が校内にて、オンラインで開催されました。
2年生6名、1年生8名の計14名が理科や数学の問題に挑戦し、全国の中学生と競い合いました。
どれもハイレベルな問題ばかりで苦戦していましたが、生徒たちは難問に挑戦した充実感を味わうことができ、1年生は「来年また挑戦したい」と決意を示していました。

課題探究活動〈2年生〉

 12月19日(土)中学2年生を対象に、課題探究活動の一環として「地域の大人と対話しよう」(津山中学生だっぴ)を開催しました。新型コロナウイルス感染症防止対策を十分にとりながら、1グループの人数を少なくしての実施でしたが、生徒たちからは「違う価値観に触れることはとても面白かった」「人と人との繋がりはどんなときでも大切だと思った」「今後の人生に何か一つでも生かしたいと思う素敵な時間だった」「いろんな人とお話出来てとても楽しかった。あっという間の時間だった」「自分の意見や過去の失敗を客観的にみることができて、すごく心が楽になった」「いろいろな人の人生経験が聴けてよかった。また参加したい」などの感想があり、生徒たちがとても有意義な時間を過ごせたことがうかがえました。参加してくださった地域の皆様、本当にありがとうございました。

2学期終業式がありました。

 12月23日(水)に終業式がありました。赤松校長からは「VGRを意識して2学期を過ごすことができました?」とお話しがありました。また生徒課からは「仲間と協力する2学期だからこそ『良き関係』が築けたか振り返りましょう。」とお話がありました。2週間の冬休み期間を計画的に過ごし、元気な姿で3学期をスタートできることを願っています。

合唱祭がありました

 12月16日(水)に合唱祭を、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら実施しました。これまで、音楽の時間や放課後に 練習してきた成果を存分に発揮しました。マスク着用での合唱でしたが、温かいハーモニーが響き渡りました。最後には「音楽は感情の言語である。皆さんの感情が音楽にこもっていた。」と講評をいただきました。

スマホ・ケータイ安全教室がありました

 12月9日(水)にNTTドコモのインストラクター 中塚さんと、津山青少年サポートセンター 中曽さんにお越しいただき、スマホ・ケータイの安全な使い方について1,2年生が学習しました。
 安易にSNSに写真をアップさせると、個人情報流出になり、トラブルに巻き込まれる危険性があること、他人を誹謗中傷する書き込みをすると犯罪になることなど、事例や動画を交えて具体的にお話いただきました。また、岡山県内で実際に起きた事例をお話いただくなど、スマホのトラブルは身近なところにあると、改めて認識させられました。今日の内容をしっかり理解し、上手にスマホ・ケータイとつきあって欲しいと思います。