カテゴリー別アーカイブ: 十六夜祭

【吹奏楽部】十六夜祭演奏♪♪

9月5日(木)十六夜祭文化の部

令和最初であり、50周年でもある記念すべき十六夜祭ということもあり、 練習から部員全員がやる気に満ちていました。

「オーメンズ・オブ・ラブ」をはじめ、「アラジンメドレー」や 「パプリカ」「嵐メドレー」と元気あふれる曲目で、部員だけでなく 観客のみなさんとも一緒に楽しめるステージをお届けすることができました。

いつも応援してくださる皆様、ありがとうございます!

これからもみんなで、全力疾奏♪♪

十六夜祭~爛然~【体育の部3日目】

遅くなってしまいましたが、十六夜祭体育の部の様子をお伝えします。当日は天候にも恵まれ、教室では見られない普段とは一味違う生徒の姿がたくさん見られました。部門での縦のつながり、大縄跳びでのクラスの団結がまた強まったように感じました。熱い熱い生徒の頑張りをご覧ください。

十六夜祭~爛然~【文化の部2日目】

9月6日(金) 十六夜祭文化の部2日目

2日目は中学2年生の中庭パフォーマンス、書道部のパフォーマンス、家庭部の出店がありました。

2年生の中庭パフォーマンスでは、A組「ダンスバトル」、B組「平成ヒットメドレー」をテーマにいきいきとダンスを発表しました。実行委員を中心に、選曲や振付や構成をし、それをみんなに伝授し、練習を重ねてきました。多くの方々から手拍子をしていただき、笑顔で踊ることができました。

書道部のパフォーマンスでは、十六夜テーマ『爛然』と『繋ぐ』という2つの作品を書き上げました。高校の先輩がダンスを振付し、演出も手掛けてくれ、躍動感のある作品が出来上がりました。また、家庭部も出店し、「豚汁」「ゼリードリンク」を作って販売したり、「レザークラフト」のワークショップのガイドをしたり、多くのお客様に喜んでいただきました。

十六夜祭~爛然~【文化の部1日目】

今年も3日間にわたる熱い十六夜祭が終了しました!

1日目中学生は1年生、3年生の劇で十六夜祭を盛り上げました。1年生はエクスプレッションの授業で1枚の絵から作った台本で創作劇をしました。夢を叶えるための努力や困難に立ち向かう強さなどのメッセージを感じる劇でした。

3年生はこれまでの英語や”イングリッシュ”ロードの授業、昨年度参加したイングリッシュキャンプで培った力を発揮し英語劇を披露しました。表現力豊かな英語に観客はみな引き込まれていました。

このクラスの団結を今後の学校生活、行事に活かしてさらに津中を盛り上げます!

2日目、3日目の記事も執筆中です。またご覧ください。

十六夜祭~超魂~【蔵出しオフショット】

十六夜祭に向けて、何日間にもわたって準備・練習をしてきました。その一生懸命な様子を伝えたいと思います。

                                                                                                                    

 

十六夜祭~超魂~【体育の部】

9月11日(火)十六夜祭体育の部を行いました。高校生とともにどの演技や競技にも熱い気持ちで取り組み、競い合いました。

中学生全員が挑む大縄跳びでは、各クラス大きな声を掛け合って絆と団結を深めることができました。40人で息を合わせて跳ぶのは…簡単なことではありません。1位の3年A組は、なんと連続20回!来年この記録を突破したいものです。

中学生も高校生に負けず劣らず、応援旗やパネル、応援パフォーマンスなどそれぞれで、体育の部を盛り上げました。津山中学生の笑顔がグラウンドいっぱいに広がりました。

最後は、全員で校歌を大合唱しながら達成感を噛みしめ、三日間にわたる十六夜祭を終えることができました。今後も津山中学校・高等学校ともに切磋琢磨していきたいと思います。

 

十六夜祭~超魂~【文化の部1日目】

9月6日(木)から津山中学・高等学校の生徒が最も燃える行事十六夜祭を三日間にわたり、行いました。文化の部では、高校生の勢いに負けず劣らず、中学生も頑張りました!!

 

1年生は、エクスプレッションの授業を生かし、創作劇を行いました。アイデアを出し合い、台本から、照明、音響などの演出まで、自分たちで工夫を凝らし、劇を創り上げることができたのではないかと思います。苦戦することもありましたが、この経験を経て、クラスがさらにまとまってきました。

   

3年生は、英語劇に挑戦しました。台本を考え、分担して英訳をしたり、津山中学校で今まで培った英語力・表現力をフルに発揮した発表となりました。3年生になったら、あんな風にやってみたいという、よい手本にもなる演技・演出でした。

     

短い期間での練習は焦りとの闘いでしたが、終わった後の達成感と感動はひとしおでした。

【書道部】書道パフォーマンスしました!!

9月7日(金)十六夜祭文化の部2日目、本校中庭で待ちに待った書道パフォーマンスを行いました☆

この夏に高校書道部を引退した津山高校3年次生に作詩を依頼し、パフォーマンス映えのする楽曲を選曲しました。
今回、パフォーマンスに力を入れ、構成を3部に分けた壮大なスケールで当日を迎えました。

曲が途切れるというアクシデントもありましたが、そんなことにもめげない・へこたれない・諦めない強い津中書道部団☆
それだけの練習量が彼女たちの度胸にあらわれていました。
書き上げた詩のままに、彼女たちは強く在り続け、最後まで力いっぱい演舞しました。

十六夜祭体育の部の際、グラウンドで作品掲示する予定です。ご高覧ください。

「 悔み焦って つまずきながら また進む
  逃げたら負けだ 無様でいい
  体面なんて気にするな
  負け犬の遠吠えも 吠えないよりましだ
  泥にまみれ 嗤われて 闘え
  あの時夢見た”いつか”は今だ  ――鼓動―― 」
(作詩 津山高校3年次 孫崎恵美さん)