よくある質問

Q1:中学校において高校の学習内容の先取りを行いますか?
A:カリキュラムを早く進める先取りは行いません。基礎基本を充実させ、内容を深めながら高いレベルの応用問題や発展問題に取り組んでいきます。
Q2:中学生が高校生と一緒に学習活動を行う場面はありますか?
A:日頃からの交流はもちろんですが、特に十六夜祭やウォーキング大会などの学校行事で交流します。
中学生と高校生が一緒に活動することで、中学生にとっては、よき先輩から学ぶことができ、高校生にとってはリーダー性の育成にもつながるものと期待しています。また、部活動で合同練習を行うこともあります。
Q3:この学校に入るためには、どのような準備が必要ですか?
A:小学校の勉強を大切にしながら、身近な社会や自然に興味を持ち、調べたり、考えをまとめたり、表現する力を身につけていきましょう。また、しっかりと読書をして、読解力や思考力をつけていきましょう。
Q4:給食はありますか?
A:弁当の持参をしてもらいます。弁当が用意できないときは、購買でパンや弁当を購入することができます。給食は牛乳給食です。
Q5:入学者選抜について教えてください。
A:検査当日は適性検査と面接を行います。
出願期間や日程について詳しくは岡山県教育委員会から発表されている「岡山県立中学校及び岡山県立中等教育学校入学者選抜実施大要・要項」(毎年7月・9月に県より発表)をご覧ください。(岡山県教育庁高校教育課のホームページからもご覧になれます。)
Q6:学費や授業料はどうなりますか?
A:中学校は義務教育ですから、授業料は必要ありませんし、教科書も無償で配布されます。
教材費、給食費(牛乳給食)、PTA会費等は別途徴収します。
Q7:中学校から高校へ進学するときに、理数科・普通科への分け方はどうなりますか?
A:基本的には希望する学科への進学が原則となります。学習内容の説明や個別の面談を行い、将来の希望や適性等をしっかり考えた上で決定していくことになります。
Q8:中学校で入学した生徒は全て津山高校に進学できますか。また、進路変更はできますか?
A:原則として、津山中学校から津山高校へ入学者選抜を受けることなく全員進学することになります。しかし、やむを得ない事情で進路変更を希望する場合は、十分相談をしながら対応します。
Q9:送迎バスはありますか?
A:学校専用のバスはありません。高校生と同様に居住地に応じた通学方法で通学してください。
Q10:中学校では、津山高校の先生が教えるのですか?
A:津山中学校の授業は津山中学校の教員が指導します。一部の授業では津山高校の教員が兼務して指導していますので、いろいろな先生から、たくさんのことを吸収してほしいと思います。
Q11:教科書はどのようなものを使用するのですか?
A:津山中学校が教育内容に合ったものを選定し、岡山県教育委員会が採択した教科書を使用します。