1年生弁論大会を行いました

1月31日(火)、1年生が「エクスプレッション」という授業で、1年間自分達の思考力・判断力・表現力を磨いてきた集大成として、各自の思いや考えを弁論として書き上げ、発表しました。班発表、クラス発表を経て選ばれた各クラスの代表3名が、学年全体の前で発表しました。

代表に選ばれた弁論は、社会問題や自然科学の問題、また自分自身のことなど、さまざまな内容が取り上げられており、自分とは違うものの見方や考え方に驚きを感じていた人も多くいました。また、90人近くの観衆の前で自分の言論を堂々と発表する姿にも、この1年間の成長が感じられました。

《弁論タイトル》

「破壊神のポジティブな生き方について」

「動物たちの声と命」

「ゴキブリとは何か」

「1秒」

「動物愛護について伝えたいこと」

「NKB(ニキビ)との共存」